2007年04月16日

1段階 7時間目

昨日も教習行ってきた。日曜日に行くのは始めてだった。
他のところはどうか分からないが、自分の行ってる教習所は日曜日にあまり力を入れてない。
教官も3〜4人ほどしか居らず、気楽な感じ。教習内容もシミュレータだし、自分の気分的にも気楽。
ほんとは実車での練習をしなければならないのだが、土曜日の教習で落ち込んでるんで気分転換にはいいかと思う。

今回の教官は、4時間目で教えてもらった相性がよさげな教官。マンツーマン教習。
シミュレータはまじめにやっても時間が余るということで、教習時間の半分ぐらいは雑談。
車の話やバイクの話、はたまた個人的なことまで結構話した。
で、前の日の教習を見ていたらしく、端から見てもグダグダだったと突っ込まれた(w
「あの時(4時間目)は結構乗れてたのにねぇ〜」と言われたので、「2号車だといいんだけど、他のバイクはクセが強すぎて駄目」ってなことを話した。
「同じ時期に導入したのにバラツキがあるんだよねぇ。不思議だよね。でも2段階になったらどんなバイクでも乗りこなせなきゃいけないのでガンバレ」と言われた。

で、シミュレータはもっとチープなの(ファミコンレベル)を想像してたのだが、想像よりも良く出来てると思った。
SEGAの「ハングオン」ばりに擬似3Dかと思ってたので、ちゃんとポリゴンポリゴンしてたのでちょっと感動。
一応Windows上で動いてて、OSはちらっとしか見れなかったが「Windows Endebed」て見えた。
オフロードなどではフォースフィードバックもあるが、「オレ今バイクに乗ってるぜ」感はゼロ。この点ではPCのレゲーの方が数段上ですな。
シミュレータをサラっと終わらせて、また雑談。

土曜日しか来てなけど土曜日専門?
日曜日、予約いっぱいで取れないっていつも言われる
直前に言っても駄目だよ。じゃあ今から来週の分取ろう
でも来週の土曜日に2時間予約取っちゃってるから無理なんじゃ?
(自分の通っている教習所は次の2時間までしか予約取れない)
とりあえず言ってみようよ

ってな展開になり、事務所へ行って予約の件を話す。
予約担当はいつもはおねーちゃんなんだが、この日は日曜日なのでおじさん(たぶん教官)だった。
さっきの教官も加わり「取れますよねぇ?」「まぁ、いっか。そこへ書いといて…」と来週日曜日も取れちゃいました。
しっかり教習所の時間割に「1xx番(自分の教習番号)、1,2-2(2段階の1と2)と書かれましたが、1段階のみきわめまだ通ってないんですけど…。
これでみきわめ落ちたらどうなっちゃうの?


posted by Norini at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ■日記:普通二輪教習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

1段階 5〜6時間目

教習から帰還してきました。
前回ほめられたので今回もラクショーなんて調子こいてたら、今回はボロボロ。自信喪失&テンション急降下。こんな調子で卒業できるのか不安になる。

5時間目は前半にいつものコースをグルグル回った。今日乗った教習者は3号車。はじめて乗ったのだがギアに足を軽く乗せてるだけでギアが落ちてしまってちょっと乗りづらい。後半は不得意の一本橋を集中的に練習。6割程度は落ちずに乗れるようになったが、発進でふらつくので走行が安定してない注意を受けた。

6時間目も同様の教習内容でしたが、乗ったのが1号車。この車が一番苦手。スロットルが敏感すぎて低回転がうまく作れない。その上アイドリングが低すぎるので、いつもはスロットル閉じて微速で行けるところが「ガクガク」エンストしそうになる。自分は2号車が一番載りやすい。ハンドリングも前の時間の3号車とは全く違い重い。でもまだ3号車よりも乗りやすいかな?

今回は一本橋とスラロームの時間を計りました。目標は一本橋が7秒以上、スラロームが8秒以内。自分のタイムは一本橋7.9秒、スラローム7.6秒で、一応基準はクリア。しかし一本橋が安定せず。うまく橋に乗れると結構行けるのだが、発進がダメなときは直ぐ落ちてしまう。「一本橋は発進でほとんど決まってしまう」とのことなので発進をスムーズに行うように心がけようと思う。
自分でも今回は乗れてるとはいえなかったので、補習決定かと腹をくくってたが「一本橋は10回中10回うまく行けとは言わないが7〜8割ぐらいは成功するように。これからこの課題は何度もやることになるので上達するでしょう」とのことでハンコ貰えてた。正直このレベルでハンコ貰っていいの?って感じ。今回は教官の好意に甘えることにして、一本橋は落ちると即検定中止なので次回からは一度も一本橋から落ちない覚悟で練習しようと思う。それが教官への恩返しになるかな。

今後の課題は、滑らかな発進と安定走行。一本橋脱輪無し。
これを目標にがんばります。

次回はシミュレータです。明日予約が取れたので行ってきます。
posted by Norini at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ■日記:普通二輪教習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

逆転!

今日家に帰ってきたら届いてた。

gyakuten4
逆転裁判4 通常版

たしか発売は明日4/12だったはず…いわゆるフラゲってやつですね (^^;
ヘッドホンがついてきたのですが、ハデすぎです。

辞典などのオマケが付いて来る「限定版」は競争率が高くて予約できませんでした。っていうか内容に対し価格がちょっと高いのではと思い、そんな必死にならなかった。今回もまたチビと2000円づつ出して購入。
しかしながら、前作同様セーブが1つしか出来ないのでチビがクリアするまでお預けです。まぁ、自分はレイトン教授も終わってないしのんびりいきましょう。



posted by Norini at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ゲーム:Nintendo Games | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

普通二輪 教習1段階 3〜4時間目

土曜日しか行かれないのでスローペースです。
先週の土曜日に行ってきました。
最初の時間は、前回1時間目のときの教官でした。
この教官は、体育会系で豪快な感じの人です。でも厳しい訳ではなくソフトっていうかフランクな人です。
内容は前回と同じコースを練習して、その後それに1本橋とを追加してグルグル。
今回はUターンで1回こけてしまいましたorz
Uターンの後半部分ってちょっとした崖(段差)の端ギリギリを走るようになっていて、このまま行ったら落ちるなぁと思っていたら案の定落ちそうになってフロンとブレーキをかけたところ転倒。
そんなに派手なこけ方じゃなかったので体もバイクも無事でした。
やっぱり曲がる方を向かないとバイクって曲がりません。
今回の教官はその昔「バイクは顔で曲がれ」って教わったそうです。いい言葉です。肝に銘じておきます。
その後、思いっきり顔を行きたい方向へ向けてUターンしたところ面白いように曲がりました。
んで1本橋はちょっと苦手。今回はタイム無視で練習したのですが必ず右へバランスを崩します。教官に言わせると、上体が若干ねじれてるように見えるのでそのせいではないかと。仕事中も姿勢悪いからなぁ…無意識にそうなっているので直すのは大変ですが早いうちに直さないと…。

次の時間は教官が変わって、初めての人。見た目ちょっと神経質そうかなと思ったのですが、最終的には自分にはとても相性がいい教官だと思いました。
この時間は、前の時間のコースにスラローム、8の字、クランクを追加したものです。
8の字は始めて教習に来たときに見て「こんな狭いとこ回れないよ」と思ったのですが、意外といけた。クランクも難しいかなと思ったのですが全然大丈夫。スラロームは曲がりきれず何回かスルーしたこともありましたがまずまず。急制動も35km/hしか出してませんが、大丈夫かと思われ。
しかーし、問題は1本橋。何回かは成功するのですが、やはり右側に落ちてしまいます。遠くを見てニーグリップしっかりやって、バランス崩しそうなときはハンドルを切ってバランスをとればいいとわかっているのですが、ついつい上体でバランスをとろうとしてしまうので駄目ですね。ニーグリップも甘くなってた。1本橋は脱輪したら卒検終了なのでもっと練習しなくては。
終わり間際にATにちょっと乗って本日は終了。ATはバランスが取りづらく怖いです。発進とかは楽なんですけどね。

最後に「だいぶ乗れてきてるので、このまま行けば大丈夫でしょう」と教官にいわれて、ちとうれしかったり。
慣れてきたってのは、今回の教習で自分でも感じることが出来た。ニーグリップがホントに大事です。これで全然車体が安定します。
今回の教習に来るまでは、ちょっと憂鬱だったのですが、乗れるようになってきて教習が楽しくなりました。

早く来い、土曜日。
posted by Norini at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ■日記:普通二輪教習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

びあっじ

少し前からこれ製作しています。

YZR500_Marl_Box
タミヤ FACTORY YAMAHA YZR500'01

大人の事情によりタバコロゴのデカールが入っていません。
マルボロのロゴが無いと出来上がりがちょっと間の抜けた感じになってしまうので社外品のデカールを使用します。
今回はeBayにて入手したCrazyModelerというところのデカール。聞いたことの無いメーカーです。たぶん香港製ではないかと思います。
このメーカーのデカールを他にもいろいろ買ったので、このメーカーのデカールの癖を知っておこうと思います。

マシーンは、ビアッジのバースデーVer.(車番がいつもの「3」ではなく「30th」になり、HappyBirthdayのロゴ追加となっている)にします。メカ的な方の違いは判らないのでいつもどおり素組みです。

2007年04月01日

レイトン教授

今日ヤマダ電機でチビと半分づつ出してコレ買ってきました。

ds_layton
レイトン教授と不思議な町

最初このゲームを知ったときはただのアドベンチャーゲームだと思っていたのですが、大泉洋が出ているCMを見て「頭の体操」的なパズルゲームだと知って買ってきました。
チビもいま謎解き系ゲームにはまっていて、ついこの間まで逆転裁判1〜3をやってました。

レイトン教授はチビのほうが進んでいて、オイラがやっていると横から答えを言いそうになったりしてちょっとイラっすることも(w。
まだ序盤ですが見たことがる問題もありますがうまく解けなかったり、ガッツリ手ごたえのある問題もチラホラ。いったい全部で何問ぐらいあるのでしょう?しかもWi-Fiにて毎週新しい問題が配信されてます。

興味のある方は、Web体験版があるのでドーゾ
posted by Norini at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ゲーム:Nintendo Games | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。