2007年04月09日

普通二輪 教習1段階 3〜4時間目

土曜日しか行かれないのでスローペースです。
先週の土曜日に行ってきました。
最初の時間は、前回1時間目のときの教官でした。
この教官は、体育会系で豪快な感じの人です。でも厳しい訳ではなくソフトっていうかフランクな人です。
内容は前回と同じコースを練習して、その後それに1本橋とを追加してグルグル。
今回はUターンで1回こけてしまいましたorz
Uターンの後半部分ってちょっとした崖(段差)の端ギリギリを走るようになっていて、このまま行ったら落ちるなぁと思っていたら案の定落ちそうになってフロンとブレーキをかけたところ転倒。
そんなに派手なこけ方じゃなかったので体もバイクも無事でした。
やっぱり曲がる方を向かないとバイクって曲がりません。
今回の教官はその昔「バイクは顔で曲がれ」って教わったそうです。いい言葉です。肝に銘じておきます。
その後、思いっきり顔を行きたい方向へ向けてUターンしたところ面白いように曲がりました。
んで1本橋はちょっと苦手。今回はタイム無視で練習したのですが必ず右へバランスを崩します。教官に言わせると、上体が若干ねじれてるように見えるのでそのせいではないかと。仕事中も姿勢悪いからなぁ…無意識にそうなっているので直すのは大変ですが早いうちに直さないと…。

次の時間は教官が変わって、初めての人。見た目ちょっと神経質そうかなと思ったのですが、最終的には自分にはとても相性がいい教官だと思いました。
この時間は、前の時間のコースにスラローム、8の字、クランクを追加したものです。
8の字は始めて教習に来たときに見て「こんな狭いとこ回れないよ」と思ったのですが、意外といけた。クランクも難しいかなと思ったのですが全然大丈夫。スラロームは曲がりきれず何回かスルーしたこともありましたがまずまず。急制動も35km/hしか出してませんが、大丈夫かと思われ。
しかーし、問題は1本橋。何回かは成功するのですが、やはり右側に落ちてしまいます。遠くを見てニーグリップしっかりやって、バランス崩しそうなときはハンドルを切ってバランスをとればいいとわかっているのですが、ついつい上体でバランスをとろうとしてしまうので駄目ですね。ニーグリップも甘くなってた。1本橋は脱輪したら卒検終了なのでもっと練習しなくては。
終わり間際にATにちょっと乗って本日は終了。ATはバランスが取りづらく怖いです。発進とかは楽なんですけどね。

最後に「だいぶ乗れてきてるので、このまま行けば大丈夫でしょう」と教官にいわれて、ちとうれしかったり。
慣れてきたってのは、今回の教習で自分でも感じることが出来た。ニーグリップがホントに大事です。これで全然車体が安定します。
今回の教習に来るまでは、ちょっと憂鬱だったのですが、乗れるようになってきて教習が楽しくなりました。

早く来い、土曜日。


posted by Norini at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ■日記:普通二輪教習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。