2007年07月30日

負圧計

vacume_guage

デスペのキャブの同調を取るためバキュームゲージを買いました。
キャブの同調とは、キャブのスロットルバタフライの開き具合を全てのキャブで合わせることです。
デスペはキャブが2個つありますが、バキュームゲージは1つしかないので弁で切り替えて負圧を見比べてそろえます。
デスペは、後ろ側のキャブはアイドリング調整スクリュー、前側はシンクロケーブルで調整しますが、後ろ側はアイドリング回転数で固定するので基本的には前側しか調整できません。他の人のサイトを見ると「同調があった瞬間回転数が上がる」とあったのですが、そんなそぶりは全くありませんでした。ゲージのメモリを信じることにします。後はタンクを戻して終了です。


posted by Norini at 20:51| Comment(1) | TrackBack(0) | ■My マシーン:デスペX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

2度目のキャブ切開

またまたキャブ開けました。

despe_cab_diaf
ボコつきの原因は多分コレだと思います。確信はありませんがここを組み直したらボコつきの現象はなくなりました。
デスペのキャブは負圧式です。大気圧部分と負圧部分を仕切っているこの薄いゴム膜(ダイアフラム)がうまく組みつけられていませんでした。だもんで大気圧と負圧部分がうまく出来ていなかったからかと思います。
違うかもしれませんが、とりあえず直ったので結果オーライです。
後は、もう一度タンクを下ろして前後キャブの同期を取って完了です。

で、もともとのオーバーフローの原因はこれかと。
despe_cab_valve

写真では良く判らないと思いますが、ニードルバルブ(鉛筆の先のようなところ)にうっすらスジが確認できました。ホントにうっすらなのでコレがホントに原因かどうかわかりませんが、交換したら直ったので…。この程度のキズで止まらなくなるほどキャブってデリケートなんですね。
posted by Norini at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ■My マシーン:デスペX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

もう一回

キャブのオーバーフローも直り(原因は後で書きます)、試走してみたのですがどうも調子が悪いです。
加速してるときはなんともないのですが、スロットル一定の時と戻した時、どうもエンジンがボコ付きます。アイドリングスクリューをいじってみたりしたのですがどうもダメ。5kmぐらい走って車庫へピットインです。

タンクを下ろしプラグを確認。後ろ側のプラグが真っ黒で若干濡れ気味(前側のプラグはいい感じの茶色)でした。

もう一度バラして見ます。結構ショックだったので写真全然撮ってません。

posted by Norini at 20:19| Comment(2) | TrackBack(0) | ■My マシーン:デスペX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

キャブ組み直し

サービスマニュアル見ながら、なんとか元に戻しました。

despe_cab_install

タンクはまだ装着できないので、ガソリンの供給はダ○ソーでかった調味料入れです。ちょっとヤバめですが短時間ならOKと判断(良い子は真似しないでください)。タンクから調味料入れにガソリンを移しフューエルラインへ直結。

despe_cab_fuel

チョークをいっぱいに引いておいて何度かセルを回すとエンジン始動!おっしゃー!
あとはシート戻して試走してきます。
posted by Norini at 08:44| Comment(0) | TrackBack(1) | ■My マシーン:デスペX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

キャブ洗浄+パーツ交換

前回からの続き
ジェット類を外して洗浄。洗浄にはYAMAHAの泡タイプのキャブクリーナを使いました。
ジェットは固着してる場合が多く真鍮製なのできちんと合った工具を使わないとすぐ頭をつぶしてしまいますので慎重に。

despe_cab_jet

今回買ったパーツ達。ニードルバルブとバルブシートとチャンバー部分のガスケット…それと念のためプラグを購入しました。
despe_cab_parts

ニードルバルブとバルブシートはキャブ内への燃料供給の弁の役割をしてます。水洗トイレのタンクと同じような構造です。ここにゴミがたまったりキズがあったりすると際限なくキャブ内に燃料が入ってきて最終的には溢れ出します。
キャブ内はざっと見たところ綺麗だったのですがとりあえずこれらの部品を交換して様子を見ます。

これから元に戻せるかが大変ですね。小さいときからおもちゃなどばらすのは得意でしたが、結局元に戻せず終いであったことが思い出され不安になります。
posted by Norini at 21:38| Comment(0) | TrackBack(1) | ■My マシーン:デスペX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

キャブ回収

休み中にバラしました。フレームが意外と狭いので脱着に結構時間がかかります。

despe_cab

自分がやった手順は、
1.シート → タンク → エアクリ と外します(ガソリン漏れに注意)
2.スロットルグリップ側でスロットルワイヤー外す → フロントエアクリ部分でスロットルケーブル切り離し
3.フロント側キャブ回収 → リア側キャブ回収(の前に両キャブのドレンからガソリンを抜いておかないと大変なことになります)

後ろ側のキャブはエンジンから切り離すのは簡単ですが、フレームの間を通すのがタイヘンでした。組付けが思いやられます。

despe_cab_strip

とりあえずキャブのフロートチャンバを開けました。ガソリンの塊で汚いと思っていたのですがものすごく綺麗で拍子抜け。

続きはまた明日書きます。これ以降、手が汚いので写真はあまり撮ってませんです。
posted by Norini at 22:25| Comment(2) | TrackBack(0) | ■My マシーン:デスペX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

ストリップ

キャブOHを決心したので、ばらしてみました。
サービスマニュアル片手にまずタンク降しから。

ガソリンは給油したばかりなのでほぼ満タンです。10L程度ですが意外と重いです。

despe_strip
ストリップされたデスペ

タンクを降ろした後は、カバーやシート、グリップ側のスロットルケーブルを外して時間切れ。
取り外した部品は、車庫内にボロカーペットを敷いてその上に置きました。キャブの清掃なんかもこの上に座ってやるつもりです。

明日は、キャブを下ろすまで進む予定です。

despe_front_cab
これは前側(2次側)のキャブです。
posted by Norini at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ■My マシーン:デスペX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

デスペ不調

会社にバイクで行った日の帰り、家の前で空ぶかししたらエンストしました。おかしいなと思いエンジンを掛け直そうとしたらガソリン臭が…。
よく見るとバイクの下に滴があり、指に付けてにおいを嗅いでみると見事にガソリン。車庫に入って点検したところ出どこはキャブからっぽい。
幸いサービスマニュアルとパーツリストは入手済みなのでキャブのオーバーホールを決心。出来るか俺に…。
posted by Norini at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ■My マシーン:デスペX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。