2004年12月19日

Fujita Classic


Fujita_20041219今日はFujita Classicです。コースがすごく広く4wideいや5wideで回れそうなくらいです。
初めて走るので、まずは、セット出しから。
Expert Setを試してみるが、全然ダメ。ギア比はあってないし、空気圧も低すぎ。
いろいろいじって、まぁ走れるレベルのものを作成。
しかし、#8さんがめちゃくちゃ速い。Rearスポイラー45°でタイヤの空気圧Maxだそうだ。

予選をそのセットで走ってみる。予選2位。トップの#8さんの0.06落ち。スピードは出るが、最終ターンで安定しない。
Nascarはスピードより安定性だと思っているので、このセットはやめて、元のセットへ戻し決勝へ。決勝は、やはり#8さんがはやい。しかし、安定性を重視したオイラはターンをインベタでまわることができトップへ。
数週後コーション発生。ここでピットインして給油とタイヤ交換。トップのまま隊列へ戻る。

レース再開、トップのまま2週走るが、単独ではやはり遅い。案の定ドラフトを組んだ3台が真後ろへ迫ってくる。インに入られたのでアウトキープのまま最終ターンを回ろうとしたところ、リアが流れてスピン。しかしイエローにならずレースは続けられてしまう。
タイヤがレッドゾーンになっているのに気づかず数週走る。

その後、ピットインしようとしている#005さんを避けようとして壁に激突。

結局、そのあとイエローは出ず、トップへ追いつくことなくゴール。最後は、ガス欠のおまけ付き。
またも、ぐずぐずなレース。

全然進歩してないじゃん>オイラ orz


posted by Norini at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ゲーム:NR2003 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。