2004年12月29日

2chCUP TOSHINOSE 500

いやー5時間半かかりましたね。でも楽しかった。
今回は、OSCの方も数名参加しており17人と最近では味わうことのできない大人数でした。

レース後半は尻の痛さと睡魔との戦いでした。


今回のレース中、ひとつ疑問に思ったことがあります。
それは、数台でドラフト組んで走っているときに前が詰まったときどうすればいいのかってことです。
オイラはすぐにスロットルを抜くのですが、それだと次の加速が遅れ、前の車に離され、後ろの車に抜かれるってことにいつもなっているんです。
他の人は、何事も無かったように普通に流れに乗って走っているのが不思議です。
スロットル抜く量が多すぎるのかなぁ?
よくわかんないや。

眠いので、また寝ます。


posted by Norini at 16:09| Comment(1) | TrackBack(0) | ■ゲーム:NR2003 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日は沢山で楽しかったですね^^

ドラフト時の車間のことですが、詰まりそうになたらベタ踏みせずに単に少しだけ緩めて走ればいいと思いますが。

あと重要なテクニック?ですがコーナリング中に前車に追突しそうになり急にアクセル抜くと、後車にお釜されるということがありがちです。
そこでコーナー手前で少しアクセル抜いて後車をコントロールし、コーナーに入ったらベタ踏みすれば上記のようなことは避けられます。
Posted by CF at 2004年12月30日 00:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。