2005年01月25日

NascarSimRacing DEMO

NascarSimRacingやってみました。

Nascarsimracing

コースはKansas、ドライビングアシストは'AUTO CLUTCH'以外はすべてOFF。

最初の感想 全然、思い通りに走らせられない...(汗

操作系に違和感ありすぎなので、STEERING,THROTTLE,BRAKEのSENSITIVITYをいろいろ変えてみるがダメ。
100%にすると敏感すぎで、ハンドルを1p動かしただけなのに30°廻したぐらい切れる。

一番、リニアに感じた50%でもう一度やってみるがSTEERING,THROTTLE,BRAKEすべてに自分の操作以外に何かしら制御が入っているように感じられる。

ターン中に、スロットルをON,OFFを繰り返してみるがリアが出るわけでもなく姿勢が全然乱れない。
まいったな、ほとんどアーケードゲームじゃん。

このゲームやった後、確認の意味でNR2003のKansasを走ってみる。走っているときの緊張感が違う。
それと、NSRをやったことによって操作が非常にラフになっていることに気づく。

ダメだ。即アンインストール決定。いろんな意味でEAぽいって言うかISI風味というか、Papyrusの技術者が数名移ったらしいがマシンのphisicsには全然生かされていなかった。
Papyrusっぽいのは、メニューとかそんな部分だけ...。このDEMOの完成度は何%なのだろう?
挙動に変更がなければ、オイラは絶対買わないと思う。

NSR_celemony
レース前にはアメリカ国家が流れ、Jetが空を飛ぶ


NSR_official
PITでタイヤ交換作業をチェックするオフィシャル

こんなことに、妙に凝っているだけに余計に文句が言いたくなる。
ドライバーの顔を似せたりする前にやるべきことがあるのではないか。
優秀なDeveloperを解散させた代償がこの程度とは...。

EAといいソニーといい、版権を独占し家庭用ゲーム機の移植の様なトンデモナイものばかりを出されては、たまったものではない。

Come back,Papyrus...


posted by Norini at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ■日記:Nascar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。