2005年05月28日

Frexペダル調製中

Frexペダルの調製のため全バラシしてみたところ、ブレーキ側のシリンダー部分のロッドが曲がってしまってるのに気付きました。ブレーキのタッチを硬くしていたからでしょうか?
Bleedさんも折れたみたいなので、Frexの方、今一度確認してみてはいかがでしょう。

そんで、ロッドの曲がりを自分で直そうと思ったのですが自信がなかったので職人さんにお願いしました。さすが職人さん、定盤の上で転がしてもほとんど分からないぐらいに戻りました。

でも、一度曲がったものは、曲がりグセがついているため新しいものをもう一本作りました。
SUSで作りたかったのですが、材料が鉄しかなかったので、Φ10の鉄丸棒から作成。
Frexのロッドは、M6の全ネジが切ってあるシャフトに真鍮のパイプをカシメているという構造ですが、オイラはすべて削り出しで作成。
これで、もし折れても大丈夫?

frex_break_rod
上がFrexのもの 下が今回製作したもの


posted by Norini at 10:25| Comment(2) | TrackBack(0) | ■コクピット:FREX Mod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
noriniさん
「削り出しロット」、、、いつもながら、お見事です^^。
Posted by Ryuuji at 2005年05月28日 16:04
ありがとです。

最近RyuujiさんGTR 速くなってきてますよね。
オイラGTR練習しなくてはいけないのですが、こんなことばっかりやってますorz

それよりも、ペダルのストロークの不具合を解明しなければいけないんだった。
Posted by Norini at 2005年05月31日 22:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。