2005年06月14日

ペダル ストッパ

今まで、ペダルのストロークとボリュームの数値の関係がおかしくなる現象に悩まされていたのですが、GTFProを新しくしたところその不具合もなくなりました。
前持っていたGTFProの不具合が原因かと思われるのですが、もう1つずれる可能性としてペダルのストッパがペダルを強く踏むことによって少しずつ回転していきズレてしまうということが考えられます。

Frexオリジナルでは、ストッパのブロックをボルト1本で締めています。これは、角度を調節する必要があるため致し方ないことですが、回り止めが無いため回転する恐れがあります。

pedal_zure

そこで、ストッパ部のブロックを作り変えました。
改造は、オリジナルの部材には手を加えない(穴あけ、切削など)ことを前提としています。
これは、いつでもオリジナルの状態に戻せるためにです。
で、今回はこのようなストッパを製作しました。L字にしてフレームの下側に引っ掛けて回り止めにする方法です。

pedal_stopper2

角度の調整は、あらかじめ15°間隔でネジを切っておき、それで対応することにしました。

これで、どんなに強くペダルを踏んでもストッパの角度がズレることはなくなりました。

ついでに、上の写真にも写ってますがペダルと当たるストッパ部分も樹脂製に作り変えました。
もともとは金属の袋ナットなので、深夜には結構大きな音が響きます。これで夜も安心(え"

frex_stopper2


posted by Norini at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ■コクピット:FREX Mod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。