2005年10月11日

とりあえず復活

くだんの件は、未だ解決してませんが気持ちが沈みがちなんで復活しる。

F1日本GP、久々に面白いレースでしたね。これもFIAの(アクシデント性重視の)予選方式のおかげですね。こんなことなら毎レース逆ポールにすればいいのになんて思ったり。
それにしても、最終周のライコネンすご過ぎ。これだけでライコネンファンになってしまう単純なオイラですが、すごいものはすごい。やれっていわれてもオイラには出来ないです。アロンソとは格がちがう感じを受けました。

それとは対照的に、日本人ドライバーのS氏は何をやってるんだろ。スタート直後のコースアウトは仕方ないにしても、シケインのアレはないだろう?
ホンダは新しいチームを興してまでこの人を乗せたがる理由が自分には分からない。
今、他のチームでサードドライバーをやっている連中の中には、もっといいドライバーがたくさんいるのに。
変な民族意識は持ち込まないほうがいいのでは…、なんかS氏を乗せることに必死すぎて日本人として恥ずかしい気がする。

ちょっとキツイことを書きましたが、S氏のキャラクターは今のF1には必要だと思います。今のF1に欠けているものだと思います。が、もう少しレースの「駆け引き」の「引き」の部分を覚えてほしいと思いました。


posted by Norini at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ■日記:日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。