2006年05月15日

TripleHead2Go マダ〜

未だ国内では、販売開始のアナウンスがありませんね。発表があってから2ヶ月近くたちますが、なーんも動きがありませんです。
でも海外のショップはオーダー受け付けてるところあるのね。ざっと計算して送料込みで$360ぐらい。4マソ強です。

早く3面鏡にもどりたいので、いろんなショップ見てる間に気を失いポチりそうでこわい。


posted by Norini at 23:06| Comment(3) | ■日記:PC関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

私も、いろいろ探してネット徘徊しています。
情報では、早くて6月上旬、遅くとも後半のようです。

値段は3万中盤〜後半との説が有力。
http://www.tomshardware.com/2006/05/04/can_matroxs_triplehead2go_span_fun_across_three_displays/
↑こちらのレポートを見ると、Ati陣営にはつらいようですね。
またドライバをインストールする必要性があるようですが、一種のディスプレイとしての機器なのでこの辺がちょっと不明。

いづれにせよ早く入手したいですね。
Posted by かずくん at 2006年05月16日 08:34
どーもです。
ホントやきもきしますよね。
発表のアナウンスが早かっただけに、非常に長く感じます。

>情報では、早くて6月上旬、遅くとも後半のようです。

海外ショップでも発送は6月第一週みたいです。


>またドライバをインストールする必要性があるようですが...

3840x768や2400x600の解像度を持つディスプレイがつながってるかのようにWindowsをだまくらかすためじゃないかなと考えてます。

ほんとに早く手に入れたいですね。
Posted by Norini at 2006年05月16日 21:52
> 3840x768や2400x600の解像度を持つディスプレイがつながってるかのようにWindowsをだまくらかすためじゃないかなと考えてます。

う〜ん、私はちょっと違うような気がしています。
というのは、2号機でSLIのテストをしているとき、ドライバの設定でWindowsの解像度を変更・追加できるわけですが、だめもとで 2400*600 の解像度はすんなり追加できました。
で、手持ちの液晶ディスプレイで写すと何とか追随して問題ありませんでした。
もっとも、画面上はムンクの叫びのごとく縦方向に3倍圧縮の画面でしたが...。w

で、個人的な意見なのですが、ドライバを入れるということは、入力解像度をどのように振り分けるかをセットアップするためのものじゃないかと妄想してます。
例えば 2400*600 の入力があったときに 800*600 で3つに分割・出力するのが普通ですが、変則で600*600+1200*600+600*600などのような組み合わせです。

何が言いたいかというと、通常3画面は、同じ大きさのモニタ3台が大前提ですが、変則分割がかのうであれば、左右は通常の4:3モニタ、中央は16:9ワイドの組み合わせも理屈の上では可能ですよね。

物理的なモニタのサイズの組み合わせが必要ですが、PC側では何も影響を受けない部分なので、密かに期待してます。ハイ
Posted by かずくん at 2006年05月17日 11:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。