2006年06月02日

TH2G SGU(Surround Gaming Utility)

自分的には野暮ったいデザインで使う気があまり起きないSGUの使い方です。

SGUを起動するとインストールされているゲームは自動で認識されゲーム名が強調表示されます。

sgu_select

自動で認識できなかった場合は、おそらく左側の[Search]か[Browse]ボタンを使うものと思われます。

そして設定したいゲームを選択し、そのゲームで設定したい解像度を上部より選択します(黄色で表示されているもの)。

そこまでよければ [Optimize]ボタンを押し最適化します。

デスクトップにショートカットを作ってよいか聞いてきますので選択します。
YESを選択すると下の写真のように「(ゲーム名)Surround」というショートカットが作成され、次回からこのショートカットでゲームを始めます。

sgu_desktop

一度 最適化したゲームはグリーンで表示されます。
最適化を解除したり、設定を変更したい場合は、[Restore]ボタンを押すと最適化前に戻ります。

sgu_done

ゲーム側にConfigプログラムがあり3画面の解像度が設定可能な場合はそちらでも出来きます。
optimize(最適化)って言うのに引っかかるのですが、SGU側の設定ファイルを見るとたいそうなことはしてなさそうに感じます(解像度の設定のみ?)。ゲーム側の設定ファイル(ini関係)の解像度に関するところだけをハックしてるような感じか。

で、ここで注意点
今回NascarRacing2003で試したのですが、起動後Player作成画面が立ち上がりまして、「Playerファイル消された?」と一瞬思いました。
しかし選択のリストボックスにいつものPlayerがあり、事なきを得ました。
こんな感じで設定ファイルを操作するために不具合とは言いませんが、戸惑いを生じさせることがあるかもしれません(Opitonで設定していた内容がリセットされている等)。

消えることは無いと思いますが、ゲーム丸ごとバックアップかゲーム側で設定できるならそちらで設定したほうが精神衛生上よいのではないかと。

あっ、上記は私の環境だけの問題かもしれませんのであまり鵜呑みにしないで自分で確認してね。


posted by Norini at 12:46| Comment(0) | ■コクピット:My Cockpit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。