2006年08月03日

ガッツ「まいったね。なんでこの人が勝ちなの」

ガッツ イイヨー イイヨー

スゴイ大問題になってますね。
亀田の試合、今回は見てないのですが前の「亀田の日」の試合を見てヤオ!と思っていたわけですが、今回もですか…。ボクシング界としてはチャンピオン誕生で盛り上げたかったところだと思いますが、これでは逆効果なのでは…。リングとは全然関係ないところで作られたチャンピオンって…。

これと似たようなことがF1でも起こっているような気がします。例の「マスダンパー」。
ルノーにしてみればFIAで承認されてるからどうのこうの言ってますが、今までだって 承認→使用禁止となった技術はたくさんありますよね。
しかもルノーは禁止になったドイツGPのTカーに装着してわざと持ち込み 車検OKとなったり。その上OK出したシュチュワードってのがルノーのエンジニアの親父ってな具合でもう無茶苦茶。スチュワードにGP関係者がいるってのは非常にまずいんじゃないの?
マスダンパーの影響ないって言ってたアロンソよりも影響あるかもって言ってたフィジケラのほうがパフォーマンス上だったり、レース後パットシモンズが「パフォーマンス低下はマスダンパーじゃない」って言っておきながらハンガリーでは使わせてとFIAになきつく始末で言ってることとやってることが支離滅裂。

で、結局はハンガリーでは使用可になって何じゃこりゃって感じです。まぁFIAとしてはルノーの落ち込みがひどすぎて「ありゃ、あかん、あかん。マスダンパーなしだとフェラ独走すぎて( ゚Д゚)マズー」と思ったんだと思われ。もうこれで今年のチャンプはFIAのさじ加減一つで決まったも同然だと思います。

フェラ(マイケル)に勝たせたい→マスダンパー禁止
ルノー(アロンソ)に勝たせたい→マスダンパーOK

ってな感じで、コース外のところで全てが決定してしまいそうです。

もうF1GPじゃなくて
M1GP=モズレーワングランプリ(どんだけモズレーに気に入られるか競う)

S1GP=スチュワードワングランプリ(どれだけ多くの親族をスチュワードにねじ込むか競う)

でいいのでは


posted by Norini at 22:10| Comment(0) | ■日記:日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。