2006年09月11日

マイケル

AOSi隊長の卒業が影響したかどうかわかりませんがw、シューマッハが引退を発表しました。

「これがモンツァでの僕のラストレースになる」

ジョーダンでの衝撃デビュー、ベネトン電撃移籍、フェラーリ建て直しなどいろいろありましたが、長いようで短かった。そんな印象です。これだけオーラがあるドライバーはもう出ないのではないでしょうか。
自分はシューマッハを生で見ることができ幸せだと思った。

今回のレース、予選は後味がよくありませんでしたが、決勝はキッチリと勝って引退発表。
惜しむらくは3番手がマッサじゃなかったことか。
あの会見の席にマッサがいればもっと感慨深いものになった気がします。シューマッハの隣にライコネンとマッサ。フェラーリによるフェラーリのためのモンツァGP。

で、けんさわさんとこの写真の後半のほう、シューマッハとライコネンがなにやらいい雰囲気です。けんさわさんのコメントのように、「来年から任せた」って感じでしょうか?
で、真ん中へんのシューマッハ90勝の集合写真、マッサもバッチリ写ってます。自分の記憶では、こういう写真にはチームメートが写ってるのってあまり無いような。マッサは本当にフェラーリファミリーって感じがします(一番末っ子のやんちゃ坊主)。シューマッハも相当かわいがってますし。

来年は、成長著しいマッサとライコネンのガチの勝負に期待大。そんで、今日の朝、たいしたことはないのだがちょっとだけ不思議な出来事が。

朝目が覚めたときなぜか「ダイノジ」(漫才師)のことが頭をよぎった。べつに「ダイノジ」が好きなわけでもなく、TVで2,3回見ただけ。顔すらも覚えてない。
なぜか知らないが「こいつら、今のお笑いブームにも乗れず、何やってんのかなぁ」と。
それから起きて、顔洗って飯食ってたとき「めざましTV」を見てたら

「ダイノジ、エアギターで全米チャンピオン」(たしかこんな感じ)

ネタでなく、ほんとにびっくりした。
その瞬間マジで ((;゚Д゚)ガクガクブルブル でした。


posted by Norini at 12:49| Comment(0) | ■日記:日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。