2006年10月21日

Nascar金曜

なんとか現地到着できました。自分的にはアクシデントの連続。地元空港からの出発便の遅れに始まり、ロアノーク行きの席が無かったことなどある意味スリル満点。もう勘弁願いたいです。
で、初日はPCの設定をする元気も無く寝て、今日やっとでネットに接続することができました。未だに時差ボケが直らず、今は土曜日の午前3時です。

では、とりあえずNascar初日のご報告。
初日はTruck,Cupそれぞれプラクティスと予選が予定されていました。

go2nascar
出発から…この日は朝からあいにくの小雨。道路は完全に濡れています。スケジュールの大幅な遅れが予想されます。
arrive
小一時間ほど走り到着っ。この時点でかなり感動!駐車場からグランドスタンドを撮影。手前のトレーラーはグッズの販売車。


main_gate
メインゲート。セキュリティが厳しいです。持ち込める荷物の数が制限されていて一人1つです。透明でないカバンは中を開けて調べられます。


turn1_stand
Turn1のスタンド。結構急で一番下から上に登るのは結構な運動量です。


jet_dryer
コースが濡れているためジェットドライヤーの登場です。ジェットドライヤーも見れてお得だったかも…音もスゴイです(でもレースカーに比べれば静かなものでした…この時点ではまだそれに気付かず…)。みんなの行いがよかったためかこの後太陽が出て急速に乾いていきました。


course_in
コースオープンを待つ車たち。やっぱ音がすごい。想像してたのより10…いや100倍は強烈!皮膚まで振動する感じで、音が空気の波であることを実感。


1_t4_jr
Cupプラクティス。Turn4立ち上がりのJr.
ここは相撲で言う「すなかぶり席」でしょうか。タイヤカスがぶっ飛んできます。カウンターを当てているのがわかるほど近かった。鼓膜のほうはもうとっくに逝っちゃってます。


cup_qualify
CUP予選。予選時もこうして仲良く並んで待ちます。

1_omake_1
おまけ。トニーファンのおやじ。みんなお気に入りのドライバーが来ると声援を送っています。いいタイムを出すとみんな拍手を送っていました。やっぱJrの人気はすごかった。


posted by Norini at 16:59| Comment(3) | ■日記:Nascar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
空気の振動だなんて…すげ〜( ・ω・)
なんか生なんだなという感じがしてイイなぁと。
右側通行って慣れないとちょっと怖そうw
Posted by kenny39 at 2006年10月21日 21:28
トニーファンのおやじを見て、「Are you SAITAMA?」を思い出しました。
いまは、帰路に付かれていると思いますが、本戦のお土産話を楽しみしています。
Posted by Bell at 2006年10月24日 02:01
>kenny39さん
本当に皮膚に振動が伝わってきます。鼓膜なんか無くても音が聞こえる感じです。

>Bellさん
このトニーおやじもそうですが、みなさん盛り上がり方が凄い。自分が特に目に付いたのが予選中立ち上がってアクションを起こしてるおばちゃんが多いってこと。それと20代の娘さんと80ぐらいのおばあちゃんが一緒に見に来てるのを見てNascarってほんとにアメリカの文化なんだなぁと思いました。

時間とお金が許すならぜひ見に行ったほうがいいです。雰囲気はサイコーです。
Posted by Norini at 2006年10月28日 08:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。