2006年11月07日

Nascarコース外で見つけたもの

久しぶりの更新です。この3連休は風邪を引いてダウンしてました。
今もまだ鼻水とセキが止まらず、結構長引いてます。

で、先日Nascarを見に行ったとき見つけたものでこのブログ的な話題。
たぶん、Ryuujiさんが目指してるものに近いのではないかと思います。

はじめに写真に写ってるにーちゃんに操作のレクチャーを受けます。早口であまりよく分からなかったのですが、イグニッションとスタートのトグルSWをONにして、アクセルを煽ってエンジンを掛けろ的なことを言ってた様な…。
そんで、シートにすわりシートベルトをしエンジンを掛けるとウィーンと30cmぐらい車体が持ち上がりました。
ゲームスタート! ステアリングのセンターが分からずいきなりイン側に巻き込んで出遅れ終始最後尾でした。
シートはガコガコかなりよく動いていた印象。ゲームのほうはかなりアーケード的な印象で3周で終了。
同じシステムが2台有り、通信対戦しているらしいのですが最後尾だったため気づきませんでした。
ちなみに対戦したのは、いつも2chのNascarでいっしょに走ってる方でした orz
ゲームが終わるとドアが勝手に開くのですが、ドライバー側ではなく助手席側が開くのは、かなりアメリカーンな感じで笑えました。
走り終わった後、I氏が「ゲームの車かなりルーズなセッティングじゃない?」ってにーちゃんに話しかけてたら笑って何か言ってましたが自分にはわかりませんでした orz
おにーちゃんもかなりのNascar好きではないかと思われ。

nascar_game1
プロジェクター3台+スクリーン3台のシステム。
おまけにガックンガックン動きます。シートのみが動くのではなくマシーン全体が動きます。
動きはUniversul Studioの「Back to the Future the ride」っぽい感じと思いました。
さらに車内にあるバックミラーが独立した液晶画面でした。
かなりよく出来たシステムだと思いました。ここまで本格的なのはここだけ。筐体のつくりもハリボテっぽさわなくいい作りでした(システム総額幾らか聞いて来ればよかった)。終わった後に記念の粗品と走ったときのタイムチャートをもらいました。

nascar_game2
もう一台はT.スチュワート車

nascar_game3
簡易的なもの。サーキットの周りでは、お店のほかこういったイベントのブースもかなりありました。


posted by Norini at 09:16| Comment(0) | ■日記:Nascar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。